くらコーポレーション(2695)の株主優待でお小遣いを増やす!食事券で最大92皿のお寿司が食べられます!

こんにちは。トビー(@tobey_lifehack)です。

皆さんは回転ずしを食べる時どこのお店を使いますか?

「くら寿司」、「スシロー」、「はま寿司」などの店舗を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

私は回転ずしではよくくら寿司に行きます。

5皿ごとに挑戦できるびっくらぽんが楽しいですよね。

いっぱいお得に寿司を食べる方法がないが調査してみました。

するとくら寿司を運営しているくらコーポレーションで株主優待を発行していることがわかりました。

株主優待の内容ですが、最大10,000円分の食事券がもらえます!

今回はくらコーポレーションの株主優待について詳細を調べてみました。

くらコーポレーションの株式優待について

株の保有数によって株主優待の内容が変化します。

詳細は以下の通りとなります。

100株以上200株未満保有
  • 2,500円分の食事券(500円分が5枚)
200株以上500株未満保有
  • 5,000円分の食事券(500円分が10枚)
500株以上保有
  • 10,000円分の食事券(500円分が20枚)

一番投資しやすい100株以上200株未満ですが、500円の食事券が5枚、合計2,500円分もらえます。

くら寿司は1皿108円なので株主優待で23皿食べることができます。

2019/1/30現在で1株5,450円なので100株で545,000円必要です。

ちなみに500株以上所有時の株主優待で年間10,000円分の食事券をゲットすることができます。

10,000円あれば寿司を92皿食べることができます。

1回に7~8皿食べるとすると13~14回ほど株主優待で食事をすることが可能です。

くらコーポレーションの株主優待をもらうためには

くらコーポレーションの株主優待を受けるためには以下の手順を踏む必要があります。

証券会社の口座を開設する

株主優待をもらうためにはくらコーポレーションの株を買う必要があります。

くらコーポレーションの株を買うためには証券会社に口座を開設する必要があります。

私は「SBI証券」、「マネックス証券」に口座を持っております。

「SBI証券」公式サイトへ移動する
「マネックス証券」公式サイトへ移動する

口座開設後に株を購入する

無事に口座を開設できましたらくらコーポレーションの株を最低100株買う必要があります。

株主優待をもらうためには4月の最終売買日に株を持っている必要があります。

2019年におきまして、4月の最終売買日が「4/23」となります。

くらコーポレーションの株主優待の使い方をシミュレーションしてみる

では実際に株主優待をゲットした際の使い方をシミュレーションしてみましょう。

2,500円分の優待をゲットしくら寿司で食事をする場合

シンプルに108円の寿司を8皿ほどいただきます。

8皿なので864円となります。

株主優待でもらった優待カードは2,500円分。

しかし、食事券は500円単位でしか使用することができません。

また、注意点としましては食事券はおつりがでません。

よって500円券を1枚使用し、自己負担が364円となります。

少し損してもいいからすべて優待で支払いたい場合は、1回の食事で2枚使うことになります。

結果2回まで無料で食事をすることができます。

まとめ

くらコーポレーションの株主優待を調査し、使い方をシミュレーションしてみました。

近くにくら寿司の店舗がある方やよく行く方は株の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

くら寿司へ行く際には、くら寿司のアプリをダウンロードして予約をすることでほぼ待ち時間なしで食事をすることができます。

どこの店舗も混んでいるので予約なしで行くととんでもなく待つことになるのでご注意ください。

また、株式投資は株価が下がると損をする場合がありますのでご注意ください。