ココスジャパン(9943)の株主優待でお小遣いを増やす!食事券でビーフハンバーグステーキが最大32皿食べられます

こんにちは。トビー(@tobey_lifehack)です。

「ステーキ食べたいけどどこか安く食べられるところないかなぁ?」

コスパが高いステーキの食べれる店といえばそうです!ココスです。

ビーフハンバーグステーキおいしいですよね。

ついてくる石で焼き加減を調整しながら食べるの楽しいですよね。

そこでココスで更に安く食事ができるか調べてみました。

すると、ココスでは株主優待を発行していることがわかりました。

株主優待の内容ですが、年間で最大24,000円分の食事券がもらえます!

今回はココスジャパンの株主優待について詳細を調べてみました。

ココスジャパンの株式優待について

株の保有数によって株主優待の内容が変化します。

詳細は以下の通りとなります。

100株以上200株未満保有
  • 1,000円分(500円が2枚)の食事券(3月、9月)
  • 飲食代金5%引きのストックホルダーカード(3月、9月)
200株以上500株未満保有
  • 2,000円分(500円が4枚)の食事券(3月、9月)
  • 飲食代金10%引きのストックホルダーカード(3月、9月)
500株以上1,000株未満保有
  • 6,000円分(500円が12枚)の食事券(3月、9月)
  • 飲食代金10%引きのストックホルダーカード(3月、9月)
1,000株以上保有
  • 12,000円分(500円が24枚)の食事券(3月、9月)
  • 飲食代金10%引きのストックホルダーカード(3月、9月)

一番投資しやすい100株以上200株未満ですが、500円の優待券が2枚、合計1,000円分もらえます。

更に飲食代金が5%割引になるストックホルダーシルバーカードも合わせてもらえます。

2019/2/1現在で1株2,280円なので100株で228,000円必要です。

ココスジャパンの株価を確認する⇒

ちなみに1,000株以上所有時の株主優待で年間24,000円分の食事券をゲットすることができます。

24,000円あればビーフハンバーグステーキを約32皿食べることができます。

考えるだけで食欲が増してきますね…。

ココスジャパンの株主優待をもらうためには

ココスジャパンの株主優待を受けるためには以下の手順を踏む必要があります。

証券会社の口座を開設する

株主優待をもらうためにはココスジャパンの株を買う必要があります。

ココスジャパンの株を買うためには証券会社に口座を開設する必要があります。

私は「SBI証券」、「マネックス証券」に口座を持っております。

「SBI証券」公式サイトへ移動する
「マネックス証券」公式サイトへ移動する

口座開設後に株を購入する

無事に口座を開設できましたらココスジャパンの株を最低100株買う必要があります。

株主優待をもらうためには3月または9月の最終売買日に株を持っている必要があります。

2019年におきまして、3月の最終売買日が「3/26」、9月の最終売買日が「9/26」となります。

ココスジャパンの株主優待の使い方をシミュレーションしてみる

では実際に株主優待をゲットした際の使い方をシミュレーションしてみましょう。

1,000円分の優待をゲットしココスで食事をする場合

やはり定番は「ビーフハンバーグステーキ」と「ライス」となります。

それぞれ690円と240円なので930円、税込みで1,004円となります。

株主優待でもらった優待カードは1,000円分。

よって自己負担4円で1回食事を楽しむことができます。

ちなみに優待券はお釣りが出ないのでご注意ください。

まとめ

ココスジャパンの株主優待を調査し、使い方をシミュレーションしてみました。

「ステーキが食べたい!」

気軽にステーキを安く食べに行きたい方は株の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

優待券を使い切っても手元に飲食代金が5%、または10%割引になるストックホルダーカードが残るのでココスでの食事楽しむことができます。

また、株式投資は株価が下がると損をする場合がありますのでご注意ください。