ハイデイ日高(7611)の株主優待でお小遣いを増やす!20,000円分の食事券か10kgのお米券がもらえます。

こんにちは。トビー(@tobey_lifehack)です。

皆さん日高屋で食事をしたことはありますでしょうか?

「ニラレバ炒め定食」、「野菜たっぷりタンメン」、「カタヤキソバ」などいろんなメニューがあります。

私はニラレバ炒め定食が好きでよく食べるのですが、値段がなんと「660円」!

660円でお腹いっぱい食べられるという非常にコスパがいいお店です。

コスパがいいお店ですが、更にお得に食事ができないか調べていると株主優待を発行していることがわかりました。

株主優待の内容ですが、年間で最大20,000円分の食事券または10kgのお米券がもらえます!

今回はハイデイ日高の株主優待について詳細を調べてみました。

ハイデイ日高の株式優待について

株の保有数によって株主優待の内容が変化します。

詳細は以下の通りとなります。

注意
以下は2019年2月末までの株主優待の内容となります。
100株以上500株未満保有

以下の2つからどちらかを選択します。

  • 2,000円分の食事券(500円分が4枚)
  • お米券2kg
500株以上1000株未満保有

以下の2つからどちらかを選択します。

  • 10,000円分の食事券(500円分が20枚)
  • お米券5kg
500株以上保有

以下の2つからどちらかを選択します。

  • 20,000円分の食事券(500円分が40枚)
  • お米券10kg

ハイデイ日高の株主優待ですが、2019年8月末より以下の通り株主優待の内容が変わります。

注意
以下は2019年8月末からの株主優待の内容となります。
100株以上500株未満保有

以下の2つからどちらかを選択します。

  • 1,000円分(500円分が2枚)の食事券(8月、2月)
  • お米券1kg(8月、2月)
500株以上1000株未満保有

以下の2つからどちらかを選択します。

  • 5,000円分(500円分が10枚)の食事券(8月、2月)
  • お米券3kg(8月、2月)
500株以上保有

以下の2つからどちらかを選択します。

  • 10,000円分(500円分が20枚)の食事券(8月、2月)
  • お米券5kg(8月、2月)

一番投資しやすい100株以上500株未満ですが、年間で500円の食事券が4枚、合計2,000円分もらえます。

2019/2/1現在で1株2,143円なので100株で214,300円必要です。

ハイデイ日高の株価を確認する⇒

ちなみに1000株以上所有時の株主優待で年間20,000円分の食事券をゲットすることができます。

20,000円あればニラレバ炒め定食を約30回食べることができます。

ハイデイ日高の株主優待をもらうためには

ハイデイ日高の株主優待を受けるためには以下の手順を踏む必要があります。

証券会社の口座を開設する

株主優待をもらうためにはハイデイ日高の株を買う必要があります。

ハイデイ日高の株を買うためには証券会社に口座を開設する必要があります。

私は「SBI証券」、「マネックス証券」に口座を持っております。

「SBI証券」公式サイトへ移動する
「マネックス証券」公式サイトへ移動する

口座開設後に株を購入する

無事に口座を開設できましたらハイデイ日高の株を最低100株買う必要があります。

株主優待をもらうためには2月,8月の最終売買日に株を持っている必要があります。

2019年におきまして、2月の最終売買日が「2/25」、8月の最終売買日が「8/28」となります。

ハイデイ日高の株主優待の使い方をシミュレーションしてみる

では実際に株主優待をゲットした際の使い方をシミュレーションしてみましょう。

2,000円分の優待をゲットし日高屋で食事をする場合

私がよく食べる「ニラレバ炒め定食」が660円。

株主優待でもらった優待券は2,000円分。

しかし、優待券は500円単位でしか使用することができません。

また、注意点としましては優待券はおつりがでません。

よって500円券を1枚使用し、現金で残り160円を支払う必要があります。

結果株主優待を使うと4回ニラレバ炒め定食が160円で楽しめます。

まとめ

ハイデイ日高の株主優待を調査し、使い方をシミュレーションしてみました。

160円でニラレバ炒め定食が食べれるようになるのは衝撃的でした。

ご飯代を節約したい方はぜひハイデイ日高の株の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、株式投資は株価が下がると損をする場合がありますのでご注意ください。