株主優待で食事券をもらってお小遣いを増やす!おすすめの株主優待まとめ

突然ですが、外食に行くならどんなお店に行きたいですか?

ファミレス、定食屋、カフェなど色々行きたいところがあるかと思います。

ただ、「外食がしたい!けどお小遣いが少ないからあまり食べに行けない…。」

そんな悩みがある人もいるかもしれません。

そこで本記事では食事券をゲットできる株主優待を紹介していきます。

よく行くお店の食事券を手に入れてお小遣いを増やしましょう!

すかいらーくホールディングス(3197)の株主優待

ガストやバーミヤンでおなじみのすかいらーくです。

100株持っていると3,000円相当の割引カードが年2回もらえます。

年間で6,000円分になるので結構大きい小遣いアップとなります。

また、3,000円あればすかいらーくグループのお店で食事をする際にかなり節約することができます。

サイゼリヤ(7581)の株主優待

サイゼリヤの株主優待ですが、100株持っているとサイゼリヤで使える2,000円分の食事券がもらえます。(1,000円分が2枚)

サイゼリヤはメニューが安く1,000円あればかなり満足した食事をすることができます。

また、サイゼリヤのすごいところは1,000株もっていると最大20,000円分の食事券がもらえます。

20,000円分もあれば当分サイゼリヤでの食事には困りません。

イタリアンメニューを豪遊したい場合におすすめです。

くらコーポレーション(2695)の株主優待

くらコーポレーションの株主優待ですが、100株持っているとくら寿司で使える2,500円分の食事券がもらえます。(500円分が5枚)

くら寿司では一皿100円から食べられるので、株主優待で25皿近くのお寿司を食べることができます。

1回に7皿食べたとして3回くらい株主優待だけでお寿司が食べられますね。

お寿司が好きでたくさん食べたい人には合っている株主優待となります。

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待

吉野家ホールディングスの株主優待ですが、100株持っていると「吉野家」や「はなまるうどん」で使える3,000円分の食事券が年2回もらえます。(300円分が10枚)

吉野家で牛丼を食べたり、はまなるうどんでうどんや天ぷらなどを食べる人はかなりの節約になります。

ココスジャパン(9943)の株主優待

ココスジャパンの株主優待ですが、100株持っていると1,000円分の食事券(500円が2枚)と飲食代金から5%割引になるストックホルダーカードがもらえます。

食事券だけでなく、飲食代金が5%割引になるカードがもらえるのでココスのステーキが好きな人はメリットが大きいです。

また、200株所有してしまえば2,000円分の食事券と飲食代金が10%引きになるカードがもらえます。

ココスでよく食事をされる人は思い切って200株所有すると満足度が違ってきます。

コメダホールディングス(3543)の株主優待

コメダホールディングスの株主優待ですが、100株持っているとコメダ珈琲の電子マネーである「KOMECA」が1,000円チャージされた状態でもらえます。

1,000円あればコーヒーとデザートが楽しめます。

休日の晴れた日にゆっくりコーヒータイムを楽しみ、会計は株主優待を使ってお金の消費も抑えられる。

想像しただけで気分がよいですね。

銀座ルノアール(9853)の株主優待

銀座ルノアールの株主優待ですが、100株持っていると1,000円分の食事券(500円分が2枚)がもらえます。

銀座ルノアールではアイスコーヒーとモーニングセットで合わせて700円で楽しむことができます。

500円の食事券を使えば実質200円でモーニングセットを楽しむことができます。

まとめ

株主優待で食事券がもらえる銘柄についてまとめました。

お小遣いを増やすために一番直結してくる株主優待の内容かと思います。

株主優待に興味を持たれた方は株の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、株式投資は株価が下がると損をする場合がありますのでご注意ください。