ヤマダ電機(9831)の株主優待でお小遣いを増やす!年間で最大50,000円分のお買物券がもらえます

こんにちは。トビー(@tobey_lifehack)です。

皆さんは家電量販店と言えばどこに行きますでしょうか?

「ヨドバシカメラ」、「ビックカメラ」、「ヤマダ電機」といろいろな家電量販店がありますよね。

今回はヤマダ電機の株主優待を紹介していきます。

株主優待の内容ですが、ヤマダ電機で使える年間最大で50,000円分のお買物券がもらえます!

50,000円分とはかなりすごいですよね!

今回はヤマダ電機の株主優待について詳細を調べてみました。

ヤマダ電機の株式優待について

株の保有数によって株主優待の内容が変化します。

詳細は以下の通りとなります。

100株以上500株未満保有
  • 1,000円分(500円が2枚)のお買物券(3月)
  • 2,000円分(500円が4枚)のお買物券(9月)
500株以上1,000株未満保有
  • 2,000円分(500円が4枚)のお買物券(3月)
  • 3,000円分(500円が6枚)のお買物券(9月)
1,000株以上10,000株未満保有
  • 5,000円分(500円が10枚)のお買物券(3月,9月)
10,000株以上保有
  • 25,000円分(500円が50枚)のお買物券(3月,9月)

1番投資しやすい100株ですが、ヤマダ電機で使えるお買物券が年間で3,000円分もらえます。

2019/2/13現在で1株543円なので100株で54,300円必要です。

ヤマダ電機の株価を確認する⇒

ちなみに10,000株以上所有時の株主優待で年間最大50,000円分の買物券をゲットすることができます。

ただし、投資金額が「5,430,000円」となりますので、10,000株は現実的ではありませんね…。

ヤマダ電機の株主優待をもらうためには

ヤマダ電機の株主優待を受けるためには以下の手順を踏む必要があります。

証券会社の口座を開設する

株主優待をもらうためにはヤマダ電機の株を買う必要があります。

ヤマダ電機の株を買うためには証券会社に口座を開設する必要があります。

私は「SBI証券」、「マネックス証券」に口座を持っております。

「SBI証券」公式サイトへ移動する
「マネックス証券」公式サイトへ移動する

口座開設後に株を購入する

無事に口座を開設できましたらヤマダ電機の株を最低100株買う必要があります。

株主優待をもらうためには3月または9月の最終売買日に株を持っている必要があります。

2019年におきまして、3月の最終売買日が「3/26」、9月の最終売買日が「9/26」となります。

ヤマダ電機の株主優待の使い方をシミュレーションしてみる

では実際に株主優待をゲットした際の使い方をシミュレーションしてみましょう。

1,000円分の優待をゲットしヤマダ電機で買い物をする場合

ヤマダ電機のお買物券ですが、使い方に条件があります。

MEMO
お買い上げ税込1,000円毎に1枚(500円分)利用可能

ということは2,000円分買い物をすれば1,000円分のお買物券が使えることなります。

最近ヤマダ電機では日用品が売っているので、特に欲しい電化製品がなければ消耗品を買うのもありです。

例えば、ひげそり用のジェルとか、歯磨き粉、トイレットペーパーなどですかね。

特に欲しいものがないから買物券が余るという状況は回避できますね。

まとめ

ヤマダ電機の株主優待を調査し、使い方をシミュレーションしてみました。

ヤマダ電機でよく買い物をする方はぜひ株主優待を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、株式投資は株価が下がると損をする場合がありますのでご注意ください。