楽天モバイルへ簡単にMNPをする方法とは?

こんにちは。トビー(@tobey_lifehack)です。

この記事では、私の体験を踏まえてdocomoから楽天モバイルへのMNPの方法を紹介します。

こんなことありませんか?
「楽天モバイルに変えたいけど、どうしていいかわからない…。」

「番号そのままで楽天モバイルに変えたいんだけど、MNPってどうやってやるんだっけ?」

と悩んでいてなかなか行動を起こせないのではないでしょうか?

その悩みを簡単に解決するのがこれから紹介する6ステップの手順です。

6ステップの手順を順番通りに行っていくことで、楽天モバイルへのMNPが完了いたします。

ではステップ1から順番に見ていきましょう。

ステップ1 現在使っているキャリア(docomoなど)からMNP番号を取得する

まずは楽天モバイルにMNPをするために現在使っているキャリア(docomoやauなど)からMNP番号を取得します。

docomoの場合、MNP番号は以下の方法で取得できます。

  1. Mydocomoで取得
  2. 151に電話して取得
  3. docomoショップで取得

働いていてショップに行くのが難しいのであれば、時間と手間がかからないMydocomoでMNP番号を取得するのが一番楽です。

私はdocomoショップに行く時間が取れないのと、電話だとオペレーターにつながるまで待たされるのでMydocomoでMNP番号を取得しました。

ステップ2 楽天モバイルに申し込む

MNP番号を取得した後は楽天モバイルを申し込みます。

楽天モバイルの申し込みは以下の方法があります。

  1. 店頭で申し込む
  2. エントリーパッケージを使って申し込む
  3. 価格コム経由で申し込む
  4. 公式サイトから申し込む

私は11,000円のキャッシュバックがある、価格コム経由で楽天モバイルを申し込みました。

キャッシュバックを考えると価格コム経由が一番お得になります。

ステップ3 楽天モバイルからSIMが届くのを待つ

楽天モバイルの申し込みが終わったら、自宅にSIMが届くのを待ちます。

申し込み時に配達日を指定できます。(最短で2日後でした。)

私の場合、申し込みから2日後にSIMカードが届きました。

ステップ4 開通センターに電話して楽天モバイルが使えるようになるまで待つ

SIMが届きましたら、楽天モバイルの開通センターに電話して楽天モバイルが使えるようにしてもらいます。

MNPの場合、現在使用しているSIMの電波がなくなった時点で開通手続きが完了となります。

私の場合、電話をした翌日に開通されました。

ステップ5 スマートフォンにSIMを入れてつながるように設定する

開通手続きが完了後、スマートフォンに届いたSIMを入れます。

SIMを入れた後はインターネットにつながるように初期設定をします。

ステップ6 楽天モバイルアプリをインストールする

楽天モバイルのSIMを入れて、インターネットにつながるようになったら楽天モバイルのアプリをインストールします。

アプリをインストールすることで、以下について確認することができます。

  1. 今月の残りのデータ量
  2. 直近3日間に使用したデータ使用量

また、高速データ通信の切り替えもアプリから行うことができます。

まとめ

以下6ステップを順番に行っていくことで楽天モバイルに変えることができます。

  1. 1.現在使っているキャリアからMNP番号を取得する
  2. 2.楽天モバイルに申し込む
  3. 3.楽天モバイルからSIMが届くのを待つ
  4. 4.開通センターに電話して楽天モバイルが使えるようになるまで待つ
  5. 5.スマートフォンにSIMを入れてつながるように設定する
  6. 6.楽天モバイルアプリをインストールする

実際に上記の流れでやってみると意外と簡単に楽天モバイルに変えることができました。

月額料金が4,000円~5,000円も安くなる可能性がありますので、ぜひ楽天モバイルへのMNPに挑戦してみて下さいね。