楽天モバイルで2台持ち!ガラケーとスマホを使うメリット・デメリットとは

「楽天モバイルに変えたいけどdocomoのメールアドレスを使いたい」
 
「家族間通話が無料だからdocomoの回線も残したいんだけどな…」

楽天モバイルに変えたいけど、以下の理由で変えられないということはありませんでしょうか。

  • 今使っているメールアドレスをそのまま使いたい
  • 家族間通話が無料だから楽天モバイルに変えられない

「せっかく安くなると思ったのに楽天モバイルに変えられないなんて…。」

実はdocomoなどのキャリアの回線を残しつつ、楽天モバイルを使う方法があります。

それは、「ガラケーとスマホ2台持ち」にすることです。

例えばdocomoのガラケーと楽天モバイルを合わせても月の金額を約2,000円に抑えることが可能です。

では、2台持ち時のメリットについて解説していきます。

ガラケーと楽天モバイル2台持つことによるメリットについて

ガラケーとスマホを2台持ちにするメリットは5つあります。

  1. ガラケーのバッテリーが長く持つ
  2. キャリアだけで使うより安くできる
  3. キャリアメールが使える
  4. 家族間通話が無料でできる
  5. スマホのセキュリティを高めることができる
MEMO
キャリアとは「docomo」,「au」,「Softbank」のことを指します。

では詳細について見ていきましょう。

1.ガラケーのバッテリーが長く持つ

ガラケーは基本的に通話専用となるため、バッテリーの消費を抑えることができます。

スマホ1台だとバッテリー切れを起こしてしまうと、一切外部と連絡が取れなくなってしまいます。

しかし、ガラケーを持っていればスマホのバッテリーが切れてしまっても、ガラケーを使うことができるので緊急時に連絡がつかないということを防げます。

2.キャリアだけで使うより安くできる

キャリアだけで使うよりも、ガラケー+スマホの方が安く使うことができます。

例えばdocomoだけで使っている場合、以下の料金が発生いたします。

docomoの料金
  1. シンプルプラン:1,058円
  2. ベーシックパック:4,320円
  3. インターネット接続サービス:324円
  4. 合計:5,702円

では、ガラケーとスマホの2台持ちの場合はどうなるのでしょうか。

まずは、ガラケーをdocomoで使った場合の料金を見ていきましょう。

docomoの料金(ガラケー)
  1. タイプシンプルバリュー:802円(ファミ割MAX50適用)
  2. パケホーダイシンプル:0円
  3. iモード:324円
  4. 合計:1,126円

次に楽天モバイルの料金を見てみます。

楽天モバイルの料金(データ通信専用)
  1. データSIM(3.1GBプラン):1,101円
  2. 合計:1,101円

ガラケーと楽天モバイルの料金を足しますと、1,126円+1,101円=2,227円です。

docomoだけで使うと5,702円かかるので、差額が3,475円となります。

docomoだけで使うよりもガラケー+楽天モバイルのデータSIMを使うことで3,475円も安くなることがわかりました。

3.キャリアメールがそのまま使える

現在使用しているキャリアメールをそのまま使うことができます。

MEMO
キャリアメールとは「@docomo.co.jp」など各キャリアで使うことのできるメールサービスのことです。

楽天モバイルだけにしてしまうと、「@docomo.co.jp」などのメールが使えなくなってしまいます。

しかし、ガラケー+スマホの2台持ちにするとキャリアの回線が残るため、現在使っているメールアドレスをそのまま使うことができます。

絶対にメールアドレスは残しておきたいという際には2台持ちにすると便利です。

4.家族間通話無料を残すことができる

ガラケーでキャリアの回線を使えるので、家族間通話無料を残すことができます。

例えば、家族と離れていてよく電話をする場合、家族間通話の無料サービスがなくなると通話料金が発生し月々の料金が上がってしまいます。

しかし、ガラケーとスマホ2台持ちにすれば家族間無料の恩恵を受けることができます。

家族と電話する際にはガラケーを使って通話することで通話料を抑えることができます。

5.スマホのセキュリティを高めることができる

友達など電話帳は通話をするガラケーのみに登録するため、スマホには個人情報を登録する必要がありません。

例えば、何らかのアプリが悪さをして電話帳のデータを流出させようとした場合を想定します。

スマホの電話帳には何も登録されていないため、流出するデータが何もありません。

安心してスマホを使うことができます。

ガラケーと楽天モバイル2台持ちのデメリットは?

2台持ちをするデメリットですが、「荷物が多くなる」ことです。

常にガラケーとスマホを持ち歩くことになるので、かばんが少し重くなります。

まとめ

ガラケーと楽天モバイル2台持ちのメリット・デメリットをまとめます。

メリット
  1. ガラケーのバッテリーが長く持つ
  2. キャリアだけで使うより安くできる
  3. キャリアメールが使える
  4. 家族間通話が無料でできる
  5. スマホのセキュリティを高めることができる
デメリット
  1. スマホ1台のときよりも荷物が多くなる

荷物が多くなることさえ許容できれば、ガラケーと楽天モバイル2台持ちにすることでお得に使えますので、ぜひ検討してみて下さいね。

以上、「楽天モバイルで2台持ち!ガラケーとスマホを使うメリット・デメリットとは」でした。